So-net無料ブログ作成

土地のこと [家のこと]

今日、と言ってももう昨日ですが、
実家にいると、土地家屋調査士さんが、
分筆の登記が終わりましたよ、と書類を持ってこられました。

このあたり、ど田舎のくせに土地が高めらしく
(あるハウスメーカーの営業さんはリゾート地価格なんて言ってました)
とても宅地を買おうという気にはなれず。
また、その他の諸々の事情を考え合わせて、
最初は、私の実家の近くでどこか田んぼを譲ってもらえるところを探そう、
ということで話を進めていたのですが、
相方さんのお母さんの強硬な反対にあいまして・・・あきらめました。
通勤も通学も週末のお出かけも、一番便利な地区なので
相方さんの希望なんですけどねえ。

で、次の候補が、別の地区にあるうちの父名義の田んぼ。
私の職場から近い。(お昼は食べに帰れる)
学童が小学校内にある。
この二つの理由でぎりぎりOKかなー、と。
小学校からは少し遠いのですが、小学校自体が浸水しやすいところにあって
これ以上近付くとそちらの心配が出てくるところなので、
子供たちに頑張ってもらいましょう。

周りはぜーーーーんぶ田んぼなのですが
ちょうど道の反対側が10軒くらいの団地になってるので
上水道は通ってるし、浄化槽からの排水を水路に流すのも問題なし。
道から30センチ下がってるだけなので造成もしやすいし
(地盤改良は必要になりそうですが)
なんたって父の所有物件。
そして、私の中での一番の決め手は、
もう一度ちゃんと土地を見に行こう、と出かけたときに
ちょうど虹が出ていたことかもしれません。。。
お嬢は、生まれて初めてみた虹でした。

で、その田んぼが約700坪の広さがありまして。。。
前の道路が狭い、しかも向かいの団地と道の間には水路があるので
我が家は道沿いに十分なスペースを取りたい、ということで
120坪ほど分筆してもらうことにしました。

そして、その分筆が無事完了したわけです。
我が家の番地、確定です。
周りの地主の方々には大変お世話になりました。

同時進行となっている農地転用の手続きは、
農振法の除外申請から必要だということで、
5月末にその書類を出しまして、
最終的な許可が出るのは早くて11月らしいです。
それまでは何もできません。て言うか今年も米作りしてるし。

今のうちにしっかりとプランを練ります。
稲刈りが終わったらすぐに地盤調査して
農転許可が出たらすぐに造成だ!


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 0

コメント 2

さりー

どんどん専門的な話に…。一部ちんぷんかんぷん。
しかし今現在、稲が育っている場所が
来年には宅地になってるって想像するとすごいねー。
あちらのお母様が強く反対したのはなぜ?
嫁の実家に近づくのが気に入らないのかな。

結婚って大変だなあ。大人だわ。
夢見る少女じゃいられない。(by相川七瀬)
by さりー (2010-07-11 23:44) 

はりぼー

ちんぷんかんぷんは農転のくだりでしょうか。
私も調べまくりましたよー。で、なんとかね。ネットさまさまです。
で、うちの相方さんは未だちんぷんかんぷんです。
きっと理解しないまま済ませるのでしょう。

お義母さんはそういう嫁主導というのも気に入らないんだろうね。
お義母さんから見たらとても頼りになる長男のようなので。
嫁の実家のそばは何が何でも嫌なのだそうです。
私、大人じゃないので、その話の後
3ヶ月あちらに顔を出してませーん。はははー。
by はりぼー (2010-07-14 01:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。